スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
めっちゃ笑った
612 名前:水先案名無い人 sage 投稿日:2007/11/12(月) 21:34:12 ID:asLC1Nsz0

私は、主語と述語はいつも一致しなければならないという事は大切です。
ふさわしい日本語があるケースでは外来語を使わないようにしましょう。
古風なる表現を避ける事此れ筆者の義務なり。
誇張法を使ってはなりません。あなたには百万年早いのです。
横っ腹で笑ってしまう陳腐な表現は避けましょう。
比喩がいくつも使ってあると、はらわたが煮えくり返り、頭から湯気が出ます。
常に辞書で調べて、謝りのない言葉を使いましょう。
慣用句の誤用を避ければ、文章表現においてあなたの右に立つものはいなくなります
文章に使用する用語を使用する際に冗長な表現を使用しないようにしましょう。
同じ内容を繰り返したり、前述した内容を再度述べたりしないようにしましょう。
受動態は使用されるべきではありません。
二重否定でない表現を避けないようにしましょう。
ほかに言い方があるかどうか、注意深く文章を再設計しましょう。
言葉を正しく使い、無頓着の表現がならないようでしましょう。
短い言葉がある時は決して長い言い回しとなるような言い方を使ってはなりません。
砕けた言葉とかぁ、方言とかぁ、避けようじゃんって感じぃ?
省略形文章避けよ。
「とか」の誤用とかは避けましょう。
文章がどこで終わるのかはっきりさせ
Meiling Listなどで文章を公開する時は、英語のスペルミスに気をつけましょう。

★*。。。*☆´・ω・`★*。。。*☆´・ω・`★*。。。*☆´・ω・`★*。。。*☆

けっこうバタバタしております。
カレッジから入学許可証が出ました!
月曜にこっちに届く予定なので、そこからまたしばらくバタバタ。

11月末から、1月の渡米まではニートだぜ~。
動けるニートを目指します(☆+Ovo*)♪
【 2007/11/16 10:16 】

| 日記 | コメント(4) | トラックバック(0) |
Devil's Diary
デスノートのパクりだーと話題になってた、カナダのTVドラマのDevil's Diaryがニコニコにあったので、いそいそと観てみました。
いろんな意味で吹きました。
確かにすっごいベースが似てるけど、個人的意見として、実写版デスノートよりは面白く観れたかも。

で、注文していたワンコの航空貨物用コンテナが届きました。
想像してたよりかなりでかいっ・・・。
これをあと2ヶ月も部屋に置いておくのか! ものすごく場所を取るよ!

071103_1644~01.jpg

でもなんかワンコさん、自らすすんで中に入ってくつろぎはじめてくれたので、当日までこの中にいるのに慣れてくれたら良いことかも(☆+Ovo*)♪

この間、ちょっと用事でWTCに行ってきました。
さすが港の傍だけあって、風がきつくて寒かったー!

071101_1714~01.jpg

けど周囲にあんまり高いビルがなくて、これだけポーンとそびえたってるのはなかなかいい景色でした。

テーマ:留学・留学生 - ジャンル:学校・教育

【 2007/11/03 17:27 】

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
心霊スポットとボク
たいへん寒くなってきました。
末端冷え症のボクとしては、布団の中で自分の足先が自分に当たることによって「つめてーよ! バカ!」となる季節です。
しごくもっともな怒りです。これ以上のまっとうな怒りはない。
自分で自分に腹が立つわけなのですが、怒りの対象が自分でありますために、怒りのベクトルの矛先がありません。自分の手足なわけですから、触れたら冷たいという理由で切り落とすわけにはいきませんものね。
こういう書き方をすると、他人の手足なら切り落としてもいいのかという意見になりかねませんが、むずかしいおはなしはボクにはわからないので、かくじでかんがえてください。

そんなわけで、犬鳴山温泉に行ってきました。
前振りの文章との脈絡がないのはいつものことです。

071020_1113~01.jpg

とてもいいお天気でした。近場なのにこんな場所があるなんて!

071020_1112~02.jpg

ずっと暖かい日が続いていたせいか、紅葉にはまだ早かったようで。
それがちょっと残念。
山のてっぺんの方は、ちょっとだけ色付いていましたが。

ところでタイトルにも書きました通り、この犬鳴山というのは、どうやら全国でも有名な心霊スポットのようでして。
「犬鳴山 心霊スポット」でググってみましたら、この通り
で、どうだったの? というお話ですが、結論から言いますと旅館で出た松茸会席コースはたいへんおいしくいただきましたが、心霊うんぬんについては記憶にありません。
記憶にありませんというか、記憶したくてもできなかったというべきか、夜中に周辺を出歩いた訳じゃないしね。
何よりボク、花よりだんごな人間だし。心霊スポットより松茸会席。

そういえば「すごいー!」とか「でたー!」とかいう発言もしましたが、全てマツタケに関する発言で、心霊に対する発言ではありませんでした。
ちなみに「いい匂いがするー」とか「でかっ!」とかいう発言もしましたが、これも全てマツタケに関する発言で、別にいやらしい発言ではありません。

071020_1159~01.jpg

マツタケのすきやき、おいしかったです!
日本のものかどうかは旅館のみぞ知るですが、当方は「マツタケを食べた」という語感だけでたいへん満足する人間ですので、死ななければそれでいいのです。

そんなわけで、末端冷え症のボクは、今日も布団の中で自分の足先が自分に当たることによって「つめてーよ! バカ!」となりながら眠ることにします。

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【 2007/10/21 21:32 】

| 日記 | コメント(0) |
亀田の謝罪会見
今日の謝罪会見での俺の態度は、故意ではありません。俺の若さ、精神的な未熟さが出た結果だと思います。セコンドライセンスを取り上げられたトレーナーとして、逆ギレしてしまい自分の態度を諌められなかった事は反省しております。
ただこれも不満の現れであって、結果としてあんな態度となってしまったことをご理解していただきたい。自分自身も深く反省し、一から出直す覚悟ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

今日のJBCでの謝罪会見の親父の態度が誤解されてるみたいやけど、あれは亀田家では精一杯の殊勝な態度で誤解されてるようなもんやない。あれは「クビ切られたらたまらんからとりあえず謝っとこ」という、亀田スタイルの基本や。
それに金平からしつこく公で謝罪しろって言われたから、会見するしかあらへん。俺が親父に謝罪をさせるような事は絶対にあらへん。

。o+゚☆゚+o。───────────────────。o+゚☆゚+o。

謝罪会見を見て目が点になったのははじめてかもしれない。

堅苦しい日本人思考なのかもしれないけど、ノーネクタイで胸元は開けてる、足を開いて座り、座ったまま軽く頭を下げるだけの謝罪なんて!
確かに、次男は亀田家の中では一番精神的に弱いらしいし、周囲に利用されまくったあげくあれだけ叩かれれば、鬱状態になってもしょうがないとは思う。世論の恐ろしさを身を持って知ったんじゃないかなあ。もう充分社会的制裁は受けたと思うし、更正できたらいいね、と思います。
しかし父親は。父親はどうなん(:´⊆`.:)
自分らのスタイルを貫き通すより、心理学者を1人雇って、敵の同情を買えるやり方を指導してもらったほうが火消しが早いと思うのですが。

追記:もっかい父親の発言を聞いたけど、「反則の指示はしていない、俺は悔いのないようにやれと言っただけ」って名言したということは、反則は大毅の自分の判断で勝手にやったことだ、俺は知らない。って言ってることだよね。
次男に全ての責任を押し付けて、自分は逃げたと。
本当に親として、人間として最低だなぁ。
あそこで潔く「大毅は悪くない、全ては指示した自分の責任。俺が責任をとるから大毅だけは許してやってくれ」とでも言えばよかったのにね。反省している態度がきちんと見えてくれば、許す民衆は結構いると思うのに。

って、mixiに書きたかったけど書けなかったチキンのたわごとでした(*ェ`*)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【 2007/10/17 18:56 】

| 日記 | コメント(2) |
グルーミー's ハンド・・・
ごはんを食べに行ったら

071011_1941~02.jpg

RK氏がこんなグルーミーの左手をポーチからぶら下げやがってて。

かわいすぎるからキミには似合わないよ! ボクのほうが似合うからもらってあげるよ! と奪う作戦に出たのですが、なかなか首を縦に振らず。

071011_2056~01.jpg

しょうがないので、対象が席を立っている間に勝手に取って自分のカバンに付けてみました。
で、でかい・・・。
おまけに暗い店内で撮ったから、なんか色がエロい・・・。

この手はきっと、夜になったら暴れだしてこんな感じになるんだと思います。
アダムスファミリーのハンド君のように。

071011_2101~01.jpg

デザートんまかった(*ェ`*)
【 2007/10/13 21:37 】

| 日記 | コメント(4) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。