スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ボロ泣き
na02.jpeg.jpg

21時からやってた稲垣吾郎主演のドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」を観てボロ泣きしてしまいました。
テレビを観ながらこんなに泣いたのはひさしぶりだ。
ここまで泣かせるのはなんというか卑怯だ!
感情移入しまくって、しばらく放心状態になっちゃったじゃないか!

DVDを買ってしまいそう…。
うちの母親が本オタクなので、この手記自体はつられて読んだことがあったけれど、その時は自分自身も幼く、内容を深く考えることもせずに「かわいそうだなぁ」などという“いかにもアレ”な感想しか持たなかったんですが。
いやはや、もう一度ちゃんと読み直そう。

***********

あたりまえ。
あたりまえのことを どうしてみんなはよろこばないんだろう。

ごはんを食べられる
ゆっくり眠れる
そして朝がくる
空気を胸いっぱいに吸える
笑える、泣ける
叫ぶこともできる
走りまわれる

みんな、あたりまえのこと。
こんなすばらしいことを みんなは けっしてよろこばない。

そのありがたさをしっているのは
それをなくしたひとたちだけ。
スポンサーサイト
【 2005/10/10 23:26 】

| 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<きつかった | ホーム | 興奮した>>
コメント
--- ---

私も泣きました(T_T)
日頃の行いを思い返し、
反省すべき点を振り返り、
頑張ってみようかなと思わせる
ドラマでした。
同じような感想を持った方がいて
ちょっとうれしかったので、コメントしました。
めぐ * URL [編集] 【 2005/10/10 23:26 】
--- ---

書き込みありがとうございます。
いやぁ、ほんとに泣けましたよね…(ノД`)
ぼくはあんまりテレビを観て泣かない人間なんですが、これはもう思い切りきてしまいました…。
いやはや、最近ノンフィクションドラマが多いなぁ。
り。 * URL [編集] 【 2005/10/10 23:26 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://memorycia.blog54.fc2.com/tb.php/259-7887dbf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。