スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
いつの間にやら12月
日にちたつの早い!
これといって特に何もしないまま、気付けば12月でした。
色々と忙しくなるし、あっという間に日本を離れる日がきそうです。
12月15日までに荷物をまとめて、日通の船便へ引越しの手続きをしなきゃいけないんですが・・・。
これまた書類が多くて、やる気がおきない・・・。

ビザ

とりあえず、大阪領事館での面接も終わって、5年のビザが出ました。
ものすごい緊張して行ったのに、面接時間は5分もないくらいでした。
しかもバリバリの日本語でした。助かった!

自分がビザの申請をして思ったけど、ネットの情報ってあんまりあてにならないんだな、と。
「911テロからビザは本当におりにくい」とか
「代理店を通さないとほとんどの人が却下される」とか
恐怖心を煽るような情報が多々あったけど、実際大変なのは全部の書類を英語で書くっていうだけで、米国大使館のサイトに書いてあるステップをきちんとこなせばほぼ間違いなく大丈夫だと思いました。
面接で下手なこと言わない限りはビザも出るだろうし。
多分こういうのって、代理店の情報操作も大きいんだろうなぁ。
だって、こういう書き込みをみたら、怖くて代理店に頼もうって思う人が増えるでしょうし。

でも実際、1度ビザを却下されると、しっかり記録が残るから、怖いものは怖いんですけどね!

スポンサーサイト
【 2007/12/08 05:02 】

| アメリカ生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
時間GAGAGA
いつの間にやら10月も終わりかけですね。
日本を発つまであと2ヶ月半で、なんか色々あせってきました。用意が。用意がっ!
そういえば前回の犬の検疫の件ですが、マイクロチップは日本→アメリカでは必要なくて、アメリカ→日本の際に必要になるんだそうです。
どっちにしろ帰国するときに付けなきゃいけないなら、日本で付けておいてよかったかも。

しかーし、学生ビザを取るにあたって一番大事な、カレッジのI-20(入学許可証)がまだ手元にありません(★'v'☆)゜+ 
なぜかカレッジのサイトから落とせるはずの書かなきゃいけない書類のページがNot Foundだったり、過去の成績証明書が出来上がるのに2週間以上待たされたりで、スムーズにはいかないもんです。あせる。あせるよ!
カレッジへの申し込み期限が11/15なんですが、これ過ぎたらボクどうなるんでしょうね。
大丈夫だとは思いますが。

ところで成績証明書を受け取ったときに、厳重に封がしてあって、なおかつ「開封無効」と書かれていたのでちょっとあせったのですが、かまわず開封してファイリングしても大丈夫みたいです。どこの海外のカレッジも一緒かどうかはわかりませんけど。
でもカレッジに提出した書類をそっくりそのままコピーして、米大使館にも渡さなきゃいけないんで、開封できないとあぶなかったです。
だってボク、成績証明書は1部しか申請してなかったし。

そんなこんなであとは書類を仕上げて、小論文を書いて(これが一番難関だ・・・)、アメリカに送ればひと段落。時間がないと思うとよけいにあたふたしますね。

そんな時間がないとか言っているなか、カラオケにも行ったりしてるんですけどね。

071025_1926~01.jpg

持ってけ! セーラー服とか歌ってた。
そんなボクの属性は、かくれオタク(*ェ`*)

それにしてもマキシマムザホルモンを完璧に歌う人とか、はじめて見たよー。
あんなラップ、よく言えるなあ。舌噛み切るんじゃないのか。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/10/29 00:03 】

| アメリカ生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
犬の検疫のために
マイクロチップ挿入と狂犬病のお注射に行ってきました。

071023_2251~01.jpg

ワンコをアメリカに連れていくか置いていくかはずーっと迷っていたんですが、結局連れていくことにしました。置いて行くとなると実家で預かってもらうことになるし、実家にはチワワがいるし。
普段から仲はとってもいいんですが、うちのは♂、チワワは♀で二匹とも去勢してないんで、万が一くっついちゃったら大変だなぁと。
あとはやっぱりボクも離れてると心配だし、寂しいだろうし、そういった訳で同行決定。

アメリカへの犬の検疫、マイクロチップの義務はハワイ州しかない(らしい)のですが、色々調べていると大陸行きでも挿入しなきゃいけないとか、いや予防接種だけでいいとか、書いている情報が交錯していてちょっと混乱。
大使館か検疫所に電話して聞こうかなーと思ったのですが、マイクロチップを挿入しておけば、情報として国番号まで入っているらしいので、迷子になっても安心だという理由で付けました。

病院が大嫌いなうちのワンコ。
待合室にて診察室や病室から聞こえてくる他の子たちの鳴き声で完全にビビり、おもらしするわ悲痛な目で見上げて訴えるわ、1日で 健康診断→マイクロチップ挿入→狂犬病の注射 は大仕事でかわいそうだったかも。
でも何度も分けて行くと、それはそれで余計に病院嫌いになりそうだしなあ。
とりあえず、マイクロチップが入ったぶっとい注射針を見て、ワンコよりボクの方が怖気ずきました。いやー挿入中は直視できなかった。

帰宅してからすでに10時間くらい経過してるんですが

071023_2257~01.jpg

いまだグロッキーなようです。目が! 目が恨んでる!

今日はとっても天気が良かったので、ついでに散歩がてらウロウロしていたんですが、少し前まではハイビスカスだった関西テレビ付近の公園の植え込みが、全てポインセチアに変わっていました。

071023_1117~01.jpg

もう冬も近いんだなぁ。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【 2007/10/23 23:37 】

| アメリカ生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
I-94Wめ!
アスのことを書かないとなると、途端に何を書けばいいかわからなくなるなぁ(。-`ェ´-)

とりあえずこの間ボクが経験した出来事で、良い解決策を書いてあるサイトが結構少なかったので、検索して飛んでくる人もいるんじゃないかなぁという訳で書いておこうかな(★'v'☆)゜+ 

アメリカに90日以内の滞在であれば、日本人はビザを免除され、代わりに機内でI-94Wという出入国管理カードが配られます(こんなやつ)。
これを記入してイミグレで渡せば、半券がパスポートにバチンッとホチキス止めされるのです。この人はいついつまではアメリカに滞在することができますよ、っていう許可証みたいなものです。

で、これは基本的にはアメリカを出国するときに、イミグレのカウンターに返却しなければならないのですが・・・。
ボク、アメリカ行きのなんだかんだでこの間ひさしぶりにパスポートを開いたら、I-94Wが添付されたままになっちょりました。
うん、前回渡米したのは10ヶ月前。
10ヶ月も気付かなかったのかよ自分!

というわけで、もう1年近くたつけどこれってイミグレに返さなくてもいいのかなー? どうしたらいいのかなー? と調べてみると、アメリカ大使館のサイトにえらいことが書かれてありました。

米国の法律により、米国へのすべての旅行者は、米国を出る前に、当該当局にI-94またはI-94W出入国記録カードを返却しなければなりません。返却がない場合には、米国からの出国の時宜を失したと記録される可能性があります。米国へ入国する際に許可された期間内に米国を出国したという正確な記録がないため、国土安全保障省が入国時に認められた期間を超えてオーバーステイしたと結論付ける可能性があります。


∑(゚∇゚|||)!?
オーバーステイしたと結論付ける可能性がありますってアナタ、そんなこと結論付けられたら、ボク学生ビザ取得の面接のときに確実に落とされるだろうし、今後アメリカへ行ったら入国拒否か別室送り決定じゃないか!

とはいえ、次にアメリカへ入国するときのパスポートが、この時のパスポートと同じであれば、出入国のスタンプがあるのでオーバーステイしていないことは簡単に証明できますから、そんなに問題じゃないと思います。
スタンプ見て! ほら! で終わると思うし。

しかしながら、更新や紛失などで新しいパスポートになった後だとしたら、証明が難しくなるだろうし、ややこしい問題になる可能性もあります。

こりは困った、どう処理すればいいんだ、と続きを読むと

まだI-94またはI-94Wを持っている場合には、各自の責任のもとに当該当局に返却しなければなりません。これにより、出国記録が訂正され、その後の渡米に不都合が生じることを防ぐことができます。
提出するカードの裏側に、米国の出国地・出国日ならびに搭乗便名・乗船船舶名を記載する必要があります。I-94またはI-94Wに、理由を説明した英文の手紙と米国出国の証明を添えて、下記の宛先に郵送してください。
ACS - USCIS, SBU,
P.O Box 7125,
London, KY 40742-7125,
USA


∑(゚∇゚|||)!?
出国日ならびに搭乗便名・乗船船舶名を記載する必要がありますって、そんな10ヶ月も前のこと覚えてないよ! ユナイテッド航空だったってことしか覚えてないよ!
さらに理由を説明した英文の手紙と米国出国の証明を添えてって、なんというか・・・めんどくさああああああああo゜涙*ノ´ロヾ*泣・o

というわけでテンション↓↓↓↓になっていたのですが、ボク、旅行先で行った場所のチラシやパンフレットを後生大事にとっておくクセがあってですね。それを入れてあるクリアファイルの中を探したら、なんと帰国便の航空チケットの半券が出てきました。

ちょっと! すごいんじゃないボク?
貧乏性もたまには役にたつもんだぜ!
まあこういったものがなかったとしても、オーバーステイせずに日本で確実に生活していたという証明(給料明細書とか大学の出席証明書とか)があれば問題なさそうだったので、めんどくさいということを除けば証明は難しくなさそうですね。

というわけで、パスポートの全ページのコピー(出入国スタンプがあるので)と、航空チケットの半券と、英文レターを添えて、書留で郵送しました。500円くらいでした。普通のエアメールだと100円くらいですむけど、書留にした方がちゃんと届いたという確認もできますしね。
いやはや、これでひとあんしん。
全然関係ないけど、ケンタッキー州にロンドンっていう地名があるんですね。ボク今回はじめて知りました。そういえばアメリカにはシドニーって地名もあるよね。ややこしかー(*ェ`*)

今回このことを調べていたら、同じような状況で困っている方がけっこうな人数いた感じだったので、どうせなら英文レターのひな形があればラクそうだなぁと思って、自分が送ったやつを載せておきます。
今後誰かの助けになるといいなぁ・w・
続きを読む

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

【 2007/10/10 23:56 】

| アメリカ生活 | コメント(1) |
明日帰国します(*゚ロ゚*)ノ
明日、日本に帰りますです。
無事に帰国できるといいなぁ・ω・
買い物しすぎて荷物がやばいのなんので、スーツケースに入りきらなかったものは1月末にルルパパさんに日本に持ってきてもらうことになりました・・・どんだけ買い物したんだ自分・・・

アスでの話をちょこちょこ聞いていたら、みんなすごくがんばっているみたいで、戻ったらまずボクも善悪61にしたいしたいよ(*゚ロ゚*)ノ
服着たい! 着たい!
1ヶ月たっていてリハビリが必要かもしれないけど、嫌わずに遊んでやってNE─(゚ω゚人)(人゚ω゚)→

■おまけ日記■

PA0_0026.jpg

How much wood would a woodchuck chuck.....
シカゴフィールドミュージアムで見かけた早口言葉です。
言えるかっ!

【 2007/01/15 14:18 】

| アメリカ生活 | コメント(5) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。